​ シンボルツリーとはお庭や建物のメインとなる樹木です。
 主に樹高 2.0m以上の植木が使われ、中には5mを超える品物もあります。
 植木を選ぶ際は、まずここから選定されることをお勧めします。
 人気商品として シマトネリコ ソヨゴ アオダモ    モミジ 常緑ヤマボウシ ハナミズキ等があります。
​ サブツリーとはシンボルツリーだけでは寂しい場合や、高木と低木の間の空間を埋める為に用います。花や実を付ける品種が多いです。
 主に樹高 1.0m~1.5m程度の植木が使われます。
 人気商品として、オリーブ フェイジョア ナツハゼ トキワマンサク 柑橘類 アセビ カクレミノ等があります。
 グランドカバー類は地上部の空間を埋める為に利用します。種類も多く、草の成育を抑制させる役割も持ちます。
 主に樹高 10cm~60cm程の植木が使われます。
 人気商品として タマリュウ クリスマスローズ   
 アベリア類 ヘデラ類 ツツジ類 セキショウ ユキヤナギ等があります。
 その他及び大径木として 竹類 仕立物類 トピアリー 大径木(大型樹木)等をご紹介いたします。 
 竹類には、クロチク等の中程度の種類、グランドカバーに利用されるコグマザサ等があります。
 玉仕立物やトピアリーといった造形樹木には ツゲ類や マキ マツ等が多くあります。